2016年の年間損益額
松井証券の口座利用
2016/04/29時点
-190,775円
最近の記事
2016年06月24日

【株の配当金はいつ?】2016年6月23日にソフトバンク日産自動車

【株の配当金はいつ?】2016年6月23日にソフトバンクと日産自動車の2つの会社から
いつくる?楽しみにしていました配当金ですが
昨日の6月23日に、二つの会社から同時にやってきました。




株は5日で利益を出す!「5日株トレード法」 全編セット

その銘柄は、
ソフトバンク
日産自動車

この2つから配当金が同時に到着しました。
やったーー。

それでは、まず「ソフトバンク」の配当金から確認です。
所有株式数 100株
1株当りの配当金 21円
配当金額 2,100円
所得税額 321円
住民税額 105円
税引配当金額 1,674円


今度は、「日産自動車」の配当金の確認です。
所有株式数 100株
1株当りの配当金 21.00円
配当金額 2,100円
所得税額 321円
住民税額 105円
支払金額 1,674円


なんと、まさかの同額です、配当金の金額が。

コピーしたわけではありません。

偶然??
ソフトバンクの配当金と日産自動車の配当金が。

「1株当たりの配当金」がどちらの銘柄でも
21円という事で、さらに単元株数が100株で
保有している株数も同じことである事から

2016年6月23日木曜日に到着した
二つの銘柄の配当金が同額の
税金を除いた金額が
1,674円」という事になりました。

ちなみに、配当金が全くの同額の銘柄である事は分かりましたが
それでは、どちらが多くて?どちらが少ないのか?

ソフトバンクの株を買うには、約60万円必要になります。
日産自動車の株を買うには、約10万円必要になります。

という事は、株式投資という面での
株に掛かったお金というものを確認すると

ソフトバンクには、約60万で
日産自動車には、約10万円

その投資額によって、今回の配当金額
1,674円という金額になっています。

この金額と投資額との捉え方としては?

1,674円の配当金もらうために、約60万→ソフトバンク
1,674円の配当金もらうために、約10万→日産自動車

うーん、費用対効果という面では、配当金に関しては
日産自動車>ソフトバンク
こういう関係になっていそうな感じします。



posted by 投資塾 at 09:38 | 佐賀 ☔ | ソフトバンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
石田高聖の投資塾